ハワイアンビーチジュエリー、ノエラニジュエリー、ハワイ雑貨、アイナコーヒーはwRainbowHawaii!!
TOP >コーヒーの基礎知識

コーヒーの基礎知識

●コーヒーとは

コーヒーとは、アカニ科に属する多年生の常緑樹でなった、赤い実の中にある種子が原料となっています。
コーヒーの木は、苗木が成長し、2・3年ほどで白い花を咲かせます。
ジャスミンの香りのするその白い花は、開花して2・3日ほどでしぼんでしまいます。
そんなしぼんだ花から実をつけ、コーヒー豆となる種子ができるわけです。

●コーヒーの起源

コーヒーの発見は、2つの代表的な伝説があります。

・僧侶オマール説

イスラムの回教僧シェーク・オマールは、モカ王の娘の病気を癒したとき、その娘に恋をしてしまいました。これが王に発覚し、イエメンのモカからオーサバというところへ追放されました。
お腹を空かせ山中をさまよっていると、素晴らしい羽を持った一羽の鳥が、赤い実をしきりについばんでいるのを見つけました。思わず手を伸ばして食べてみたところ、たちまち空腹は癒され、嘘のように疲れがとれて元気になるのでした。その実を摘んで多くの人々を病から救ったことで、罪は許され功績をたたえられました。その赤い実こそがコーヒーの実だったという説です。

・ヤギ飼いカルディ説

この説は、6世紀頃のエチオピア高原が舞台です。
ある日カルディは、世話をしているヤギが昼夜関係なく騒がしく興奮状態にあるのに気づきました。
それが、自生している赤い実を食べたことが原因だと分かりました。
試しに食べてみると、気分が爽快になり、体に活力がみなぎるのを感じました。それがコーヒーの実だったという説です。

どちらも果実として生で食べるか、スープの材料として実が食されており、豆を焙煎して飲料としたのは13世紀に入ってからだそうです。

その後、アラビア圏、ヨーロッパ、17世紀頃には日本にコーヒーが伝わりました。
そして19世紀頃には、東京の上野に「可否茶館」という最初のカフェが誕生しました。

●コーヒーの魅力

コーヒーは、ブラックで飲めばカロリーはほとんどありませんので、ダイエットをしている方には向いている飲み物といえます。また、カフェインやポリフェノールなどの成分を豊富に含み、健康な体をサポートしてくれるところも魅力です。さらに独特のあの香りは、コーヒー好きならずとも心地よい気持ちになれます。
こうした様々な魅力が、多くの愛飲者を病みつきにさせているのでしょう。


当店では通販にて、近年密かな人気となっている、ハワイのノースショアで作られている “アイナコーヒー”を取り扱っております。下記では、アイナコーヒーについて少しご紹介したいと思います。

●Aina Coffee North Shore Hawaii アイナコーヒーとは??

ハワイ オアフ島のノースショア、サーファーの聖地と呼ばれる小さな町の片隅で、”豆と話せる”スゴ腕焙煎職人が作り出す嫌な酸味のない、香り良いコーヒーです。

●人気の理由

・まろやかだからゴクゴク飲める

”豆と話せる”焙煎職人がその豆の美味しさを最大限に引き出します。
職人が作り出すまろやかでコクあるコーヒーは、口当たりがよく美味しく飲めます。

・ハワイの美味しいもの発見!

アイナコーヒーは、自然を愛するノースショアローカルに人気のコーヒーをお取り寄せしやすいように
パッケージにしました。まだ日本では知られていないハワイの美味しさを先取りできます。

About the owner

wRainbowHawaii

店長のwRainbowです。よろしくお願いします。

Top